2017年4月7日金曜日

これぞ超スピーディー。物件内覧から、ご購入&お引っ越しまで1週間。

暖かくなったり、肌寒くなったり。
柿川の桜もつぼみがだいぶ色づいてきましたが、今日はきゅっと口を結んでいるかのよう。
今週末も、土曜日は20℃を超えると思ったら、日曜日は10℃台前半の予報。
連日の気温差+-6℃以上。体が追い付いつくかな・・・気合です!
本日は、ご好評いただいている【中古マンション-サンクレイドル長岡ファーストレジデンス】
1室の売買お手続きが無事完了いたしました。
物件の初回内覧と売買契約締結が同日、そこから本日の決済・お引渡しまでちょうど1週間。
非常にスピーディーな取引でした。
売主さまとご担当金融機関さま、買主さま、登記担当の司法書士の先生。
皆さまのご協力があってこそ。本当にありがとうございました。
特に買主さまは、同時並行でお引っ越しの準備も。
大変なスケジュールだったと思いますが、無事にお手伝いができ嬉しく思います。
長岡での新生活が素敵なものになりますように。
お近くですので、お困りのことがありましたらいつでも寄って下さい。
こんなお天気ですが、気分は晴れ晴れ。

様々な物件を見比べることは、必ず無駄にはなりません。
見比べるうちに、自分の中の優先順位(価格なのか、立地なのか、間取りなのか、はたまたデザインなのか)が整理されます。
そして、“これだ!”という物件と出会った時に、自分で決断できる、自分の背中を後押しする判断材料になります。
果たして今見ているこの物件は、自分にとっての“これだ!”なのかすらわからない…
不動産屋さんが売りたいから進めているのかな?
まだ他に良い物件があるんじゃないかな?
決断するためには、ご自分で検討する材料を持つべきです。

物件を見比べることは、いわば本番=不動産購入に備えた準備体操。
私は常にそう考えています。
今回のお取引きが、まさに。
スピーディーの裏には、この準備体操があったのです。
「どんな物件をお探しですか?」
「どんな物件を探しているのかも分かりません…」でも全然OK。
土地を探しにいらっしゃった方が、中古住宅を。
中古住宅を購入しようと思っていたけど、結果マンションを購入されるケースも大いにあります。
一緒に見比べながら、お客さまの“これだ!”を見つけること。
不動産屋さんの嬉しいお仕事のひとつです。