2014年6月4日水曜日

Windows8付属のMovie Maker 使いやすい!

久々に動画の編集をしようとおもったら、パソコンを入れ替えたので以前使っていたAVSの動画編集ソフトが使えません。

そういえば、Movie Makerがあるはず。

使ってみたら、非常に使い勝手が良くなっていました。

ファイル形式の制限や、アウトプットする際の煩わしい設定も必要なし。

最高画質の1080p(1980*1080)で出力できます。

もうこれで十分。

インターネットの回線速度も驚くくらいに上がってきた現在。

簡単に、そして費用をかけずに、動画コンテンツを使って物件等のご案内が、気軽にできる時代になりました。

アップロードするスピードも全然ストレスになりません。

どんどん使います。

試験的に作成してみた「サーパス長岡西」マンションのYoutubu動画です。

作成開始から、アップロードの完了まで、約30分くらいでしょうか。

素材がそろっていれば、もっと短縮で来るはずです。