2014年5月13日火曜日

【長岡市新築一戸建て住宅】パークタウン稲保3-15 販売用モデルハウス 地盤改良工事(湿式柱状セメントコラム工法)に入りました。

車両のまだ混雑しない今朝の7時過ぎに機材を搬入したとのこと。

段取り、手際も良く工事が進められていきます。

良く教育、訓練された作業員の人たち。

さすが、シェアーナンバーワンのオムニ技研さんです。

ほんとうに清々しい気分で見守ることができました。

Google+Photoアルバム: 柱状改良工事

Google+Photoアルバム:柱状改良工事

Google+Photoアルバム: 柱状改良工事

いくら、設計、設備、機材が良くても、それを実現してくれるものは、人間の力です。

現地の作業を見ていて、これで設計通り以上の品質の高い地盤改良ができると確信しました。

私も、元、建設技術者として県内では大手と言われているゼネコンに13年ほど勤めた経験があります。

現場の管理状況、作業員の資質、能力、士気は、すぐに感じ取ることができます。

着実に、堅実に進められてゆく作業。

信頼感が一層高まります。

やはり、一流の醸し出す雰囲気があります。

現地をお通りの際は、是非、お車を止めてご見学いただきたと思います。