2014年3月29日土曜日

春の草花 3D写真集

私が撮影した春の3D写真を集めてみました。

遠くを見るような、ぼーっとして昔の思い出に浸っているような感じで見ていると、2枚の画像が、ちょうど3枚に見えるようになります。

その中央の画像が立体画像として見ることができるようなります。

何の変哲のない写真が、左右両眼で見た別々の画像が重ねあわされると、詳細なニュアンスまで読み取ることができるようになります。

まさに新しい体験と言えると思います。

徐々に大きな画像でも、立体視できるようになります。

そうすると、本当にその場面を窓のから眺めているような、現実感のある体験ができます。